goo のブログにはエクスポート機能がついていないので
FC2に新規のアカウントを設けて、FC2の強力なインポート機能を利用して
その後FC2 のバックアップ機能でエクスポート

自前のMT5にインポートなんて反則技を使う事になってしまった。

キャベツの販売もボチボチ開始した。 と言っても極少量しか作付してないので、


安定供給ってほどには ならないかな。市場相場もダイブ落ち着いてきてるようなので


一個100円で販売する事にした。・・・小さいしね。


庭で採れた 「ゆず」 を売ってみたりする。


はっきり言って生産性は限りなく低い・・・が、こういったモノが販売できるのも


庭先販売の面白い所って感じで、お客さんに迷惑かけない範囲でね。


写真に写ってる、小さい柚子は7個位で 100円で販売した。



両替機の外扉に設置してあった南京錠が破壊されていた。


夜の間に悪戯されたらしい。


中身は被害を受けなかったが、この南京錠


同一番号錠×3 同一キー×6 で約3000円程度したカギなので、リプレースすると


また3000円出費する事になる^^; 結構イタイ。


一週間前位から ボチボチ B店(サテライト)でも、無人販売を行いはじめた。


品物を充分に用意できないので、A店(自宅裏)で売り切れない感じの物を厳選して持って行く事にしている


例年より、半月以上遅れて播種した、人参


ベータ・グロリア がようやく売れる位のサイズになってきた。


今年は、播種後も日照り続きで、品物になるか不安だったが、なんとか人参らしくなってきた。


 



 

10月14日 播種のスナップえんどう


11月中旬に定植して、活着はしたようだ。


スナップえんどう等は このまま越冬して春先に一気に成長する作型だが、


冬の北風などで回されてしまうと茎が痛んでしまったり消えてしまったりするらしい。


対策としては、ツルが巻きつけるように、何かしら短めの棒等を株付近に刺すと良いらしい。



10月2日にセル蒔きして、調子が悪くなったので、ムリヤリ定植して


ユーラックで蓋をしてしまったので、しばらく見ていなかったら何と無く復調してきたようだ。


また蓋をして 暫く放置しておく事にしよう。



数年前から、ブロッコリ等の直売品目が ある程度、数量を確保できるシーズンになると


ボリューム陳列を 意識して行うようにしている。


多少乱雑に見える位のほうが、お客さんにとって、手にとり易いようです。


お客さんが盛んに品定めをして在庫数が減ってくる頃には、


ブロッコリーの半分位が反対向いてしまっていたりするんですけどね^^;


 


そんな時は、即効 商品補充&前進立体陳列!


セット栽培のシャルムを親父が試しとりしてきたものの


葉が青々していて 切り口も↓こんな感じ、大失敗か?!


まだ葉が生きているので、しばらくは、圃場で放置しておく事にしまふ。